保育学会に出展!最新カタログを配布します♪

こんにちは!カルテット保育事業部の後藤です♪
ついに新しい時代『 令和 』が始まりました!

なんだか新鮮な気持ちになりますね(*^^*)
さて、『 令和 』最初の嬉しいお知らせです♪

5月4日(土)・5日(日)に開催される
日本保育学会 第72回大会 に
カルテットが出展いたします!

出展ブースでは、完成したばかりの令和元年発行
最新オリジナルカタログをいち早くお届け♪

オリジナルカタログ_2

なんと!無料でお配りいたします(*^^*)

保育室に必要な、発達に寄り添ったおもちゃ・保育家具が
ぎゅっとつまった必見のカタログです!

カタログに沿って、保育環境を整えていくことで
保育室の保育が変わっていきます。
子ども達は落ち着き、集中し、それぞれの能力を伸ばしていきます。
保育士もやりがいをもって保育に臨めるようになり、
子どもにとっても、先生にとっても、保護者の方にとっても
理想の保育が形になっていきます♪

保育学会にお越しいただけない方もご安心ください!
下記のフォームよりご請求いただけます♪

◆ 保育環境カタログご請求ページ ◆

保育学会の出展ブースでは最新カタログのほか、
2019年2月に発売されてから大人気の
『 心を整えるマンダラぬりえ 』の体験・販売や

構成遊び、ドイツゲームなど
保育施設様で定番の商品もご用意しております♪

保育学会にお越しの際には、
是非カルテットの出展ブースにもお立ち寄りくださいね♪

▼カルテットの出展ブースはこちら
大妻女子大学 C棟5階 体育館 2-2
保育学会_出展 (1)

▼ 大会詳細 ▼————————————–
日本保育学会 第72回大会
会期 :2019年5月4日(土)・5日(日)
開催校:大妻女子大学(千代田キャンパス)
    〒102-8357 東京都千代田区三番町12

大会公式ホームページ
http://hoiku72.jp/index.html
———————————————————-

『令和』が子ども達がのびのびと過ごせる素敵な時代になるよう
カルテットもより一層頑張ってまいりたいと思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

◆ 保育環境カタログご請求ページ ◆

1・2歳児クラス~おすすめ!★新商品★ジュニア・カラリノ

こんにちは!カルテット保育事業部の後藤です♪

先日、立ち上げ当初からともに保育実践を行っている愛知県の保育園さんに
新年度に向けたおもちゃの納品にお伺いしました♪

その際に、「これは是非紹介したい!」という新商品があったので、
サンプルも持って、感想をうかがってきました♪

見立てどおり、先生方からも大変好評で、
さっそくご注文いただきました(*^^*)

その新商品がこちらのジュニア・カラリノ
190330_web1

そちらの保育園さんでいただいた感想をご紹介しますね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・シールをはったりはがしたりで遊びたがる、
 手指が発達してくる時期の子どもたちにぴったり!

・付属のシートで、プレのパズルや構成遊びとして
 発展的に遊べるのも魅力。

・付属のシートがボードに固定できるので、
 シート破れるリスクも低くてしっかり遊べそう

・幼児さんで使っているリモーザセットの前段階として
 乳児さんクラスに是非いれてあげたい!

・はめたり、はずしたりの感触・固さが丁度よくて気持ちいい♪

・キャップはずしにはまっているので、
 これがあれば安全に繰り返し遊べる!(1歳児クラスの先生)

・乳児さんが視認しやすい4色で構成されてるのもいいですね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実際に園内の支援センターに来ていた1歳半のお子さんに遊んでいただいたところ、お母さんもびっくりするくらい集中してよく遊んでいました。
そして、お母さんも先生もパチパチと遊びだし…ついその心地よさに夢中に…笑

幼稚園・保育園などの保育施設様だけでなく、ご家庭でもたっぷり楽しんでいただけます♪

190330_web2

<商品情報>
ジュニア・カラリノ
販売価格 3,240円(税込)

★ご注文方法★
1)お電話 0566-28-3933

2)FAX 0566-28-3929
  ⇒こちらの【FAX注文用紙】をご利用ください。

3)ネットストア
  ⇒ジュニア・カラリノ商品ページよりご注文ください。

防衛省におもちゃを納品♪

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪

今年1月、防衛省に伺ってまいりました。
”なぜ、防衛省に…?”
防衛省

実は、防衛省にも施設内保育所があるんです。

「なかなか良いおもちゃを揃えられる業者が少なく、困っていて…」
防衛省の方からご相談を受けたのが昨年6月。

” 保育施設開設に向けて、良質なおもちゃを! ”
と業者をあたってみたものの、十分に揃えられるところが見つからず、
やっと辿り着いたのが当店カルテットだったとのこと。

▲カルテット スタッフ

▲おもちゃと子どもの発達について学んだ経験豊富なスタッフが対応いたします♪

ご依頼をいただき、導入するおもちゃや導入の時期などを打合せ、
今年1月におもちゃを納品、無事に4月開設を迎えられました(*^^*)

おもちゃの導入や開園前の研修を行った園さんが開園を迎える、4月…
無事に皆さんが開園を迎えられ、子どもたちがカルテットのおもちゃで
楽しく豊かに遊んで、育っていってくれることをとても幸せに感じます♪

おもちゃ導入のご相談や研修も行っておりますので、
お困りの方は是非1度ご相談くださいね(*^^*)

▼お問合わせはこちら▼
Tel  0566-28-3933
Mail? cs@quartett.jp

★フォームでのお問い合わせはこちら

企業主導型保育園でおもちゃの環境を整えるということ

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です!

大府市に新規開園される企業主導型保育園さんからご依頼を受け、
おもちゃに関する研修を行ないました!

DSC01690

1月ごろに、企業の社長さんより相談を受け、
おもちゃ・絵本のご提案から研修までを一手に引き受けることに。

DSC01687

”子どもたちの主体性・やり抜く力・共感力を育みたい”
”子どもたちや、保護者の皆さん、保育士たちにとってより良い保育を実現したい”

そんな熱い想いをもって、カルテットにたどり着いたN保育園さん。
保育理念の実現のために知育玩具を特色の1つとしたい、と考えていたそうです。

そもそも、知育玩具とは何でしょうか?
子どもたちの”生きる力”を育てる玩具、それが知育玩具です。

DSC01640

研修の数日後、先生方とお会いすると…
「研修でおもちゃの価値観が変わりました!」
「すっごく楽しくて、研修のあとも皆でたくさんおもちゃの話をしました!」
「自分の子どもにも良いおもちゃをもっと与えていいんだってやっと分かりました!」
と先生方から次々と嬉しい反応が…

開園式典で、おもちゃをお披露目するとのことで、
おもちゃのセッティングをサポート。
おもちゃの特徴や、遊び方・導入のコツなどをお伝え。

初めて見るおもちゃや、初めて遊ぶおもちゃに大盛り上がりでした♪
あっという間に時間は過ぎ…
おもちゃの魅力が伝わるような空間づくりができました。
DSC01922
▲先生たちと小さな町を作りました。奥が牧場、手前は大きなビルが立ち並ぶ大都会♪
DSC01920
▲先生がカプラで汽車作りに挑戦!慎重に慎重に…とっても真剣ななまざしでした

セッティングをする中で、たくさんおもちゃに触れ、遊び、先生方の経験も豊かになりました。
子どもたちに効果的におもちゃを与えるためには、座学も大切ですが、子どもに関わる大人たちが、
おもちゃで遊び、その魅力に触れ、楽しむことも欠かせません。
先生たちの「楽しい!面白い!」の気持ちが、子どもたちの遊びの呼び水となるのです。
DSC01923
▲こちらも先生の作品♪子どもがお絵かきボードと向き合って作品を作る姿が浮かびます。

まだおもちゃを揃えていない…!
そんな企業主導型保育園さんは急いでご相談ください。
子どもたちの育ちと、やりがいのある保育をサポートいたします♪

▼お問合わせはこちら!▼
カルテット 保育事業部
℡   0566-28-3933 (担当:後藤)
メール info@quartett.jp

おもちゃの歴史と保育の理念

こんにちは。カルテット保育事業部の後藤です♪
保育環境コンサルティングのために伺った保育施設さんで、
ちょっと素敵な出会いがありました(*^^*)

保育環境コンサルティングでは、園さんの現状を把握し、今の保育環境の長所・課題をあらいだし、現在の環境の良いところを活かしながら保育環境を向上するお手伝いをさせていただいています。

保育の様子を観察したあと、別室で先生と保育のお話をしていた際に
「手首が発達してくる時期、その発達的な欲求を満たしてくれる玩具が必要なんです」とノックアウトボールを紹介したところ…

「あっ!実はそれ持っているんです!」と倉庫から取り出してくださったのがこちら♪
170220_web1
手前が現在カルテットで取り扱っている現行のタイプなのですが、
先生が手にしているものをよーく見ると…

木玉を落とす穴が4つ穴になっているんです!
特別仕様…?ではなく、仕様変更前の旧タイプなんです。
生産国であるスウェーデンの子どもの体格の変化に合わせて、
穴の数を4つから3つに減らし、木玉を大きく変更しているのです。

その変更があったのが、10年以上前。
丁度、施設開設の際に購入したというお話でした。
開設時から、「子どもたちに良いおもちゃを」という素敵な理念を持って
取り組まれていらしたことが垣間見える素敵な出会いでした!

素敵な理念と倉庫に眠っている良いおもちゃがしっかり生きるように、
カルテット保育事業部でしっかりサポートしていきたいと思います♪

”今あるおもちゃを活かせているのか不安…”
”何を導入したらいいのか分からない…”
”今あるおもちゃを活かせるようにおもちゃを導入したい!”
そんなお悩みをお持ちの保育施設さんは、ぜひ1度ご相談ください♪

▼お問い合わせはこちら▼
カルテット保育事業部 ℡ 0566-28-3933(担当:後藤)

保育室の空間を有効活用する、ちょっと変わったパーテーション

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です。
先日、静岡県にあるK保育園さんにちょっと変わったパーテーションを納品しました。
170204_web2
保育の空間を切り分け、機能的に利用するために活躍するパーテーション。
でも、今回納品させていただいたパーテーションはそれだけではないんです。

実はこのパーテーション、遊びの機能を持ったパーテーションなんです。
保育室の導線を整えるだけでなく、ワクワクさせる遊び空間まで提供してくれます。
保育の空間を効率的に活用し、子どもたちが過ごしやすく、かつ、遊びこめる環境を作るのにぴったり!

今回のご依頼は、「乳児さんの午睡スペースと遊びのスペースを分けるためのパーテーションを用意して欲しい」とのことでした。
それならばと、このパーテーションをご案内し、プランを提案させていただくことに。

木の香りのする、落ち着いた雰囲気の保育室。
奥の畳が、午睡のスペースになります。
170204_web1

▼プレイパーテーション導入後▼
170204_web3
すこし細長い空間だったので、先生たちが出入りをしやすいよう扉を2つ設置。
遊びの機能を持ったパーテーションを3種類組み込みました♪
奥が午睡のスペースなので、気が散らないよう、遊びの機能は基本的に片側のみのものを採用。
重みのある棚を間に挟むことで、長い距離でもパーテーションが安定する構成にしています。
おもちゃ等の収納にも活躍してくれます。

重さはありますが、設置は簡単!
電動工具などは一切使わず、六角レンチだけで組み立てができます♪
プラン図を見ながら、順番に繋げていけば…素敵な保育空間が現れます。

今回ご紹介させていただいたパーテーションや、その他室内大型遊具など、保育室に合わせたプランのご提案から承っています♪

”ワクワクする保育室を作りたい…!”
”保育室の空間を効率的に生かしたい…!”
”遊びと生活の空間をしっかり両立させたい!”

そんな願いやお悩みをお持ちの園さんは、是非1度ご相談ください(*^^*)

▼お問い合わせはこちら▼
カルテット保育事業部 ℡ 0566-28-3933(担当:後藤)

メリークリスマス!

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪
今日は楽しいクリスマス!

161223_web4

全国の子どもたち、サンタさんたちの笑顔が溢れる1日になりますように?

保護者さんへ向けて「読み聞かせ」についての講演を行いました!

こんにちは!スタッフ後藤です♪

保護者会で行う保護者さんへ向けての講演を、というご依頼を保育園さんからいただき、
むっちパパが絵本の「読み聞かせ」についての講演を行いました!

絵本 読み聞かせ

みなさん、熱心に講演に耳を傾けていらっしゃいました。
お母さん方の絵本やお子さんとの関わりへの関心の高さが伺える講演となりました♪

絵本の読み聞かせは子どもたちとのコミュニケーションの時間。
忙しい毎日の中でも、大切にしていきたい親にとっても子どもにとっても素敵な時間ですよね♪

しかしながら、「どんな絵本を選んだらいいんだろう?」「どうやって読んであげたらいいんだろう?」「ちゃんと楽しんでくれるかな?」と不安や疑問は尽きません…

今回はそんな疑問を解消すべく、できるだけ具体的に、実際の絵本を紹介しながらの講演となりました。

かいじゅうたちのいるところ 絵本 読み聞かせ

幼い頃に絵本を読んでもらった経験は、あたたかな記憶・感触としてずっと残ります。
それは何故か?絵本を読んでもらっている時間が、嬉しくて幸せな時間だからです。
あたたかな記憶・感触は子どもたちを一生優しく支えてくれます。

保育園さんでの読み聞かせも、もちろん素敵で必要な時間ですが、お母さんにはどうしても敵わない部分があります。保育園さんと保護者の方々で一緒に「読み聞かせ」に取り組んでいきたいですね!

とはいえ、なかなか「読み聞かせ」について教えてもらえる機会がないのも事実です。

今回のように、保育園さんからお母さん方へそういった機会をプレゼントすることは、とても素敵なアイディアだと思います♪

すべての人が、不安なく楽しく充実した読み聞かせの時間を過ごせるように精一杯頑張っていきたいですね!

【⇒むっちパパヘの講師依頼は、こちらからどうぞ!】

子どもが遊びこめる園庭遊具を

こんにちは!保育事業部スタッフ後藤です♪

保育事業部では、保育環境を総合的にサポートさせていただいています。

そのため、おもちゃや家具だけでなく、園庭遊具についてもご提案させていただいています。

160417_web

園庭遊具の導入を予定していらっしゃる保育園さんとは、提案書を元に綿密に打ち合わせを行っています。

保育の導線や、子どもの目線や発達、安全性…様々な点について一緒に検討していきます。

今回は、新園舎のための園庭遊具ということもあり、設計士の先生も同席していただき、園舎と遊具の配置、園舎の材質についてもお話しました。

不安や悩みももちろんありますが、それよりもワクワクする気持ちが大きく、とても盛り上がり、打ち合わせの時間はあっという間でした。

子どもたちを想う私たち大人がチームとなり、それぞれの専門的な視点から遊具について意見を出し合い、よりベストな形を探していく…

とても一体感があり、楽しい打ち合わせとなりました♪

子どもの発達や感性、保育導線についてしっかりと考慮することは必要不可欠です。

しかしながら、そこまで考えられていない園庭遊具が存在しているのも事実です。

これまで、様々な園庭を拝見させていただきましたが、そういった遊具を見ると少し悲しい気持ちになります。

一気に揃えることは難しくても、一歩一歩で良いので確実に子どもが遊びこめるよい環境を作っていきたいですね♪

園庭遊具や保育環境にお悩みの方は、是非1度ご相談ください!

保育の世界が少し違って見えるようになると思います♪

園庭遊具

⇒資料請求はコチラ! 園庭設計カタログ「園庭物語」vol.4 改訂版

保育室の環境構成ー机による空間作りー

こんにちは。カルテット保育事業部の後藤です。

今日は、保育室での空間作りについて保育環境コーディネーター養成講座(幼児編)で学んだことを少しお話したいと思います♪

保育室では、大きく分けて2つのシーンが展開されていると思います。

それは「生活」と「遊び」です。

この「生活の空間」と「遊びの空間」は相反するものになりがちです。

子どもにとって遊び込める環境は必要なはずなのに、遊びを充実させようと思うと、

生活の空間に支障がでてきてしまう…とお悩みの方は少なくありません。

遊び込める環境の大切さを理解している先生こそ、この矛盾に苦しんでいるのかもしれません。

でも、家具選びと配置の工夫で、充実した「生活の空間」と「遊びの空間」を両立させることができるんです!

その両立のためにも、カルテットでは年齢に合わせて以下のようにテーブルをお勧めしています。

1歳児クラスには、一辺の長さが60cmの正方形の角テーブル。

2歳児クラスには、60×90cmの長方形の角テーブル。

幼児クラスには、一辺の長さが60cmの正方形の角テーブルと60×120cmの長方形の角テーブル。

この組み合せによって、生活面での介助のしやすさや、子どもたちの遊びの質がぐっと向上するんです♪

子どもたちの過ごしやすさはもちろんのこと、先生たちの保育環境もぐっと良くすることができます。

保育室の環境構成は、保育の大切な土台の一つ。

しかしながら、忙しい毎日の中で、環境構成についてじっくり考えられる時間を確保することができない保育園・幼稚園も多いと思います。

カルテット保育事業部では、保育室の環境構成をしっかりサポートしていきたいと考えています。

より多くの方々に、ぜひ、私たちと一緒に充実した保育環境を実現していただきたいと思っています。

保育室の環境構成についてお困りの方、興味のある方は是非お気軽にご相談くださいね♪

保育用テーフ゛ル、椅子
カルテットがお勧めする子ども保育テーブル・椅子はこちら