院内保育所の保育環境改善

院内保育所の職員研修を行いました

総合病院の
院内保育所の保育環境改善への
取り組みにあわせて

園内研修を行いました。
院内保育所の保育環境改善

病院の職員、看護婦、医師の皆さんのお子さんが通う保育所
24時間の病棟勤務に合わせ
保育所は24時間

保育士の皆さんの勤務も24時間です。

課題も悩みも多々あります

だからこそ

医療の現場で働く方々のお子さんこそ
理想の保育環境に近づけてあげたい

院内保育所の保育環境改善

不規則な生活になりがちのドクターやナースの
子どもたちこそ
落ち着いた保育環境で
愛情たっぷりの保育環境の下で育てたい

総合病院の院内保育所の保育環境改善が始まります。

私の保育環境改善の研修については

子育て・保育を明日から100%感動の毎日にしませんか?

こちら⇒講演依頼案内

保育研修

汐見稔幸先生をお招きして ー 遊びって、おもちゃって、何で必要なの? ー

こんにちは!カルテット保育事業部の後藤です!

カルテットが事務局を務める日本知育玩具協会にて、
東京大学名誉教授 汐見稔幸先生をお招きして
「保育環境改善セミナー2019」を開催しました。
190907セミナー 集合写真

今回は『保育環境改善』というテーマのもと、
保育士の方限定で行われた本セミナー

・どうしたら、遊びこめる環境を作れるの?
・どうしたら、子ども同士の遊びが発展するの?
・「保育環境を整えよう」と動いているけど、本当にこれでいいの?

など、日々子どもたちを想うからこその
保育環境の悩み・課題を抱えた先生方が
大勢集まってくださいました。
011

今回のセミナーはなんと3本立て

まずは、日本知育玩具協会 藤田篤理事長が
保育環境の指導をしている保育園の保育実践発表

「人的環境と物的環境の充実した園づくり
 ~遊びを見守り、時にはリードできる保育者育成を目指して~」

藤田篤理事長の指導は、現場保育士が講師に依存せず、
自立的に取り組めるようになることを念頭に置いています。

その成果がしっかり感じられる、
主体的な取り組みや先生方の試行錯誤、
それに呼応するように伸び伸びと育っていく
子どもたちの姿が見られるとても素敵な発表でした。

この発表は、汐見先生にもご覧いただき、
先生のご講演の中でも折に触れて言及してくださいました。
008

汐見稔幸先生のご講演
「汐見稔幸 の 遊び理論セミナー」では、

・なぜ、子どもにはおもちゃでの遊びが必要なのか?
・なぜ、文化的価値の高いおもちゃが保育に必要なのか?

004
「なぜ?」という理論の部分を分かりやすく解きほぐし、
時には笑いを交えながらお話しくださいました。

他のセミナーでは聞くことのできない、おもちゃと遊びの話を
詳しくお聞きすることができました。

そして汐見先生のご講演に先駆けて行われた
藤田篤理事長の講演
「藤田篤の保育環境改善へのアプローチ
 ~子どもが輝く保育環境づくり~」
003
・どうしたら、保育環境をととのえることができるのか?
・どんな方法で、保育環境を改善することができるのか?

保育環境改善に必要なアプローチについて、
ポイントを押さえてお話しいただきました。
009

汐見先生の「WHY?への答え」
理事長の「HOW?への答え」研修園の実践とが
一本の糸のように繋がり、保育士の皆さんにとって、
より一層学びの深いセミナーになったのではないでしょうか。

006

どのお話しにも皆さん、

「もっと聞きたい!」
「また、聞きたい!」
「他の職員にも聞かせてあげたい!」

と口々に伝えてくださり、
「これからの保育をもっと良くしていきたい!」
という熱い気持ちが伝わってきました。

終演後、設置させていただいた玩具の展示ブースでは
勉強熱心な保育士の皆さんからの質問の嵐…!
013

会場では、展示されていた玩具も掲載している
カルテット保育事業部オリジナルカタログ
「遊びで育ちを促す おもちゃで作る保育環境カタログ」
希望された施設様に対して配布させていただきました。
014

 

会場でお配りした保育環境カタログはホームページからもご請求いただくことができます♪

▼保育環境カタログのご請求はこちら!
カルテット保育事業部HP
qt_catalog14_bn

※施設様・法人様限定でのご請求となります。
 個人宅への発送は行っておりませんので、ご了承くださいませ。

【キャンセル待ち】汐見稔幸先生登壇!保育環境改善セミナー in 名古屋 2019

こんにちは。スタッフ後藤です♪

2019年9月7日(土)に汐見稔幸先生をお招きして、
遊びの本質と保育環境づくりについて学ぶ
保育士さん向けのセミナーを開催いたします!

当初定員の2倍となる200名に増席させていただきましたが、
なんとお申込開始後、即満席。

現在、キャンセル待ちでの受付を行っております。

< 第8回日本知育玩具協会セミナー >
保育環境改善セミナー in 名古屋 2019
190907保育環境改善セミナーin名古屋2019

大盛況だった昨年10月(愛知)、今年5月(東京)に引き続き、
汐見稔幸先生をお招きしてのセミナーは3回目。

過去2回の開講では、
汐見先生から「乳幼児期の遊びの大切さ」についてご講演いただき、
むっちパパは「ドイツ・フレーベル幼稚園の視察研修」をレポート。
19051827
19051814

どちらも大変な反響をいただき、
なんと銀座で今年5月に行ったセミナーは
キャンセル待ち50名以上の盛況ぶり!
DSC05062

そして、今回のセミナーは「保育」特化型
遊びと保育環境を通して、子どもたち・保育士さん・園さんを輝かせる方法を学びます♪

98c588304e4bcc4272d139ada705735a

なんで遊びは必要なの?
子どもたちが伸びる保育環境って?
実際、どんな保育を行ったら良いの?
輝きが溢れる保育環境づくりとは……

保育に楽しく取り組む為のヒントを得ることができます♪

190907_保育環境改善セミナー01

子どもたちに落ち着きがない、集中力がない…
話をきかない、何をしてあげたら良いのか分からない…
そんなお困りをお持ちの保育士の皆さん!

セミナーでの学びを通して、
そのお悩みを1つ1つ笑顔に変えていきましょう♪

〈〈 第8回(社)日本知育玩具協会セミナー 〉〉

保育環境改善セミナー in 名古屋 2019

日程:2019年9月7日(土)
会場:imy(アイエムワイ)ホール 3階会議室
開場:13時
開演:13時半~ ※3時間15分を予定

講演内容:
汐見 稔幸 の 遊び理論セミナー
東京大学名誉教授 汐見稔幸先生

藤田 篤 の 保育環境改善へのアプローチ
(社)日本知育玩具協会理事長 藤田篤

保育実践発表
子ども達の溢れる笑顔を糧にして

▼セミナー詳細・キャンセル待ち申込はこちら▼
【愛知・名古屋】9/7(土) 第8回日本知育玩具協会セミナー
190907保育環境改善セミナーin名古屋2019
※複数名でのお申込希望の方はFAXでお申込くださいませ。

遊びこめる理想の保育室をコーディネートする 保育合同研修

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪

幅広い社会福祉事業を展開する法人様よりご依頼をいただき、
日本知育玩具協会理事長 藤田篤 による保育園法人合同研修を行いました。

保育室の整備というのが、リスクの排除だけであって欲しくない。
子どもたちが伸び伸びとチャレンジできる、遊びこめる環境を与えてあげたい。

というご相談を受け、ヒアリングをおこない、
保育環境コーディネーターR理論に基づいた研修を行うことに。
IMG_6363 (1)

研修当日。
午前中には座学でおもちゃ・遊びの基礎理論を体系的に学び、
午後には、保育室の空間構成とコーナー作りのワークを実施。
LRG_DSC09734 (1)

園によって、園児の様子・状況は様々。
保育環境コーディネーターの理論を学ぶことで、
自信を持って、自園の保育環境をデザインすることができるようになります。

自信がつけば、日々の保育がもっと楽しくなります。
あなたが提供する環境の中で、
子ども達が今よりもっと輝きだします。

保育指導要領の改訂もあり、
保育環境・おもちゃ環境の整備は急務となっています。

しかしながら、具体的にどうしたら良いのか?
そのことに悩む先生方・園さんはとても多く、
研修のご依頼・ご相談も増えています。

何故、こんなにもご依頼が増えているのか。

おもちゃ環境と発達について学ぶことのできる機会が
圧倒的に不足しているからです。18022101

おもちゃ環境が整えば
子ども達の成長が
しっかりと見えるようになってきます。
そして、子ども達の心が、
しっかりと感じられるようになります。

それが保育のやりがいに繋がり、
子ども達だけでなく先生方にとっても幸せな園が実現します。

研修のご依頼は、全国対応しておりますので、
お気軽にご相談くださいね。

▼お問合せはこちら▼
カルテット保育事業部
電話  0566-28-3933
メール info@quartett.jp

※ご依頼増加のため、講師の日程確保が難しくなっております。
 研修をご検討の場合には、お早めにご相談くださいませ。
※大学での講義等、教育機関でのご依頼も受け付けております。

名古屋市の保育施設様で園内研修を行いました!

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪

名古屋市のW保育園様にご依頼いただき、 園内研修を行いました!
写真 2018-10-10 19 17 46

先日行われた汐見俊幸先生の講演をうけ、
「保育室の環境を変えなくては…!」と強く感じ、
カルテット保育事業部へご相談くださいました。

保育指針の改訂をきっかけに、
改めて子どもたちに必要な遊びについて考えたとき、

” どうやって「遊び」を提供したら良いのだろう? ”
” どんなおもちゃが「遊び」に適切なんだろう? ”
” 遊びやおもちゃの必要性をどう伝え、共有したら良いのだろう? ”

という悩みにつきあたったW保育園さん。

まず初回は基本的なところからお願いしたい…
ということで、乳児さんへのおもちゃの選び方・与え方を中心に
保育における遊び・おもちゃの必要性、重要性について
日本知育玩具協会理事長・藤田篤先生にお話いただきました。
写真 2018-10-10 18 47 04

どうして保育にはおもちゃが必要なのか?
子ども達には何故遊びが必要なのか?

分かりやすく、ユーモアを交えてのお話に保育士の皆さんもこの笑顔。
写真 2018-10-10 19 11 46

研修の中で、藤田先生からこんな質問が…
「 皆さんは、ピンポンダッシュをしたことがありますか? 」
おそるおそる、挙手する保育士の皆さん…
写真 2018-10-10 18 54 14

「そんなにおそるおそる挙げなくていいですよ。堂々とあげてください。」
そして、ピンポンダッシュをしたことのある方へ「すばらしいです!」と拍手!?

なぜ?と、不思議ですよね。
実は、幼少期の発達にとって、とても大切なことなんです。
私もお話をきいて「 なるほど… 」と唸りました(笑)

2時間の研修の間、保育士の皆さんは何度も頷きながら、
真剣なまなざしでメモをとっていらっしゃいました。
写真 2018-10-10 19 03 36

そして最後は、お気に入りのおもちゃを手にとって記念撮影!
写真 2018-10-10 20 32 44

これからのおもちゃの導入についても、
保育士の皆さんで盛り上がっていました♪

W保育園さんの今後が、とても楽しみです(*^^*)

保育環境を整えたいけど、どうしたらよいか分からない!
子ども達に集中して遊んで欲しい!
保育指針の改訂にどう対応したらいいのか分からない!

そんなお悩みをお持ちの皆さんは是非1度カルテット保育事業部にご相談ください♪
子どもたちの様子・保育がガラリと変わります!

▼ 講師依頼・お問い合わせはこちら♪ ▼
電話  0566-28-3933(10:30~18:00 火曜定休)
メール cs@quartett.jp

汐見稔幸先生をお招きしてのセミナーを開催しました!

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪

東京大学名誉教授 汐見稔幸先生をお招きしてのセミナー
” 遊びで育てる「生きる力」” が開催されました!

カルテットはセミナー運営の事務局を担当。
181007_000

セミナー内容はこちらの先生方による豪華2本立て!
181007_004
写真左:藤田篤氏  右:汐見稔幸氏

保育事業部の保育環境コンサルティングでおなじみの
日本知育玩具協会理事長 藤田篤先生による
「ドイツ フレーベル幼稚園視察レポート」
ドイツ フレーベル幼稚園視察レポート_1

今年度の保育指針改訂の深く携わっておられる
東京大学名誉教授 汐見稔幸先生による
講演「天才は学校では育たない」
181007_024

保育・子育てに関わる皆さんにとって、とても素晴らしいセミナーとなりました。
どちらにも共通するのは、子どもたちにとって「遊び」は欠かせないものであるということ。
また、その遊びを豊かにする良いおもちゃや遊びの与え方が必要であるということ。
181007_001

セミナー終了後、汐見先生と藤田先生、運営スタッフでテーブルを囲み、
直接お話しを聞かせていただく機会があり、とても有意義な時間となりました。
181007_028

そして嬉しかったのが、汐見先生が個人的にも
カルテット保育事業部で提供しているおもちゃが大好きだということ。
ご自宅にもお持ちで、お孫さんのために新たに購入したいとも…

そして今回、私たちカルテット保育事業部とともに運営スタッフをつとめたのは
日本知育玩具協会のインストラクターの皆さん。
おもちゃと子どもの発達について専門的に学び、確かな知識を持って、それぞれに活躍されています。
保育園の園長として、現場保育士として、その知識を園で活かされている方も。
181007_001

ここ数年、こちらのインストラクターの資格を取得するために、
園内で団体受講をされる保育施設様も増えてきています。
DSC09997
※保育事業部でお申込みを受け付けることできますので、お気軽にご相談くださいね。
⇒保育施設様に人気の資格講座はこちら

セミナー開演前、終演後のラウンジでは、
子どもたちの発達に沿った良質なおもちゃを展示。
インストラクターから直接説明をうけることができるということもあってこちらも大好評でした!
181007_007

ここからは、保育士の方からの感想を一部ご紹介いたしますね。

【保育士の皆様からの感想】

カオスからコスモスへ、子どもの本能 ・・・の話がとても面白かった。

遊びと科学の関係が分かった。
豊かな感情を持つことを大切にしたい。子どもの感覚を高めてあげたい。

遊びの大切さがよく分かった。
子どもたちが自分で秩序を持った遊びを出来る環境を作ることが
出来るようにしていきたいと思った。

遊びに対しての考え方について、再度考える機会を持つことが出来た。

どんなおもちゃを与えたらよいのか、が一つつかめたのがよかった。

ドイツ研修に行きたくなった。

途中、奥深くなり、頭の中で考え、聞いていたら
よーく保育の中でイメージできるようになり、分かり、納得できる話でした。

フレーベル幼稚園の様子を詳しく見れてよかった。

「遊び」の中で「感じる」ことを大切に、「感じたこと」を受け止めて子どもたちと
ともに過ごしたいと思います。

フレーベル幼稚園のおもちゃが見れてよかった。

保護者会のとき、保護者にも話してあげたいと思いました。

今後も事務局として、保育に関わる皆さんに役立つ
素敵な企画を打ち出していきたいと思います!

 

藤田篤先生の保育環境コンサルティング・研修・講演依頼は
カルテット保育事業部で受付可能です♪

” 保育環境を改善したい! ”
” 子どもたちにもっと良い環境を与えたい! ”
” 保育に行き詰まり、困っている… ”
” 子どもたちがなかなか落ち着いてくれない! ”
” どうやって遊びを充実させたらいいか分からない! ”

そんな園さんはまずはお気軽にご相談ください(*^^*)

【 お問い合わせ先 】
0566-28-3933(保育事業部担当:後藤)
info@quartett.jp

【 カタログのご請求はこちら 】

※お問い合わせの際、よろしければ「カルテット保育事業部ブログをみました!」とお伝えください♪

ドイツゲーム出張講座を開催♪@愛知県O市

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪
カルテット保育事業部では、
エリア限定 ドイツゲーム出張講座を行なっています(*^^*)

実はリピートされる保育施設さんもあるくらい人気の講座なんです♪
180627_web3

▲定番ゲーム ねことねずみの大レース や スピードカップ

前半はテキストを使って、
『 どうして保育にドイツゲームが必要なのか? 』
『 導入するドイツゲームの選び方は?与え方は? 』
『 こんな時どうしたら…? 』などなど
気になる点についてしっかりとポイントを押さえます。

180627_web1

▲ハラハラどきどき協力ゲームの大定番! 果樹園ゲーム

そして後半は、どの園さんでも大盛り上りのドイツゲーム実践タイム。
えっ…!こんなに楽しくって大丈夫!?と心配される先生も(^^;)

大丈夫です!

保育室に導入するにあたって、
まず先生自身がその楽しさを体で理解することが
非常に重要なことなんです。
180627_web4

▲見た目もとっても可愛い バランスゲーム ワニに乗る?

担当クラスの子どもたちの顔を思い浮かべながら…
思いっきり楽しんでください。
あなたの ” 楽しい! ” が必ず子どもたちに伝わります。
18060107

▲見つけて嬉しい!スピード柄あわせ ソックスモンスター

体験用見本だけでなく、商品を持って出張しますので
講座の後、お気に入りのゲームをすぐに購入いただけます♪

保育現場で、注目を集めるドイツゲーム。

あなたも、職場で、保育園で、ドイツゲームを始めませんか?

【 出張します!ドイツゲーム体験講座 】
定 員 :10名~20名
受講料 :お1人500円※テキスト代含む
テキスト:「ドイツゲームのはじめかた」「保育園・学童保育所でのでのドイツゲームを成功させる7か条」
対象地域:名古屋、尾張、西三河

担 当 : 後藤万奈 カルテット保育事業部
         ※保育環境コーディネーターR
         ※ドイツゲームインストラクターR

神奈川県 O保育園にて研修を行いました!

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪
神奈川県 O保育園様より依頼をうけ、おもちゃの導入研修を行いました!
180414_web1

今回は研修を経た先生方の感想をご紹介♪

180414_web2
今回、室内の様子、遊びの様子などを見て、その中でご助言を頂く中で
自分で考えていたことを改めて見つめ直したり、新たな発見が見られました。
失敗を恐れずに挑戦していく気持ちや姿勢を大切にし、その中で
今の子どもたちの姿をしっかり把握していきたい。 1歳児クラス Y先生

180414_web3

いいものは、子どもに与える影響が大きいとずっと知っていたはずなのに、
きちんと先生たちの指導ができずにいました。
先生たちの輝く目をみて、大人も子どももわくわくきらきらが
とてもすてきな事だと改めて痛感した1日でした。 O園長

02 いろいろ8つ

”良いおもちゃを導入したいけれど、なかなか予算がおりない”
”導入への理解をどう得たら良いかわからない”

そんな先生方のお悩みを伺うこともしばしば…
そんなお悩みも研修を受けることで、解消されます♪

160512_双葉保育園_web

体系的におもちゃについて学ぶ中で、
”なんとなく” が ”確信” に変わります。

”良質なおもちゃが なぜ必要なのか?”
周囲にしっかりプレゼンできるようになります♪

そしてつい先日、O保育園の園長先生からも、喜びの声が(*^^*)
”導入したかったおもちゃ一式を購入できることになりました!”

嬉しいご報告をいただいた日は、私もとっても幸せな気持ちになります。
必要なおもちゃを適宜しっかり揃えていきたい!まだまだこれから!と語る園長先生。

私も、子どもたちと先生の幸せな保育のために、
研修とおもちゃ導入のサポートに邁進してまいりたいと思います♪

DSC01922

▼研修・おもちゃ導入のご相談はこちら▼
℡ 0566-28-3933 (カルテット保育事業部 後藤)

保育事業部の2017年を振り返って…

あけましておめでとうございます!
カルテット保育事業部の後藤です。

2017年も、新規開園のお手伝いやおもちゃの研修、そしてドイツゲームの研修など
様々な面で保育施設様と共に、子どもたちのすこやかな育ちをサポートさせていただきました。

2017年の仕事納めは、新園舎の建て替えを終えられた園さんへの
おもちゃ納品と室内大型遊具の納品・設置♪
プラットフォーム
▲HABA社 プラットフォーム 施設様の用途に合わせて組み合わせた仕様

ウォールデコ
▲ドイツから取り寄せた HABA社 ウォールデコツリー
 子どもたちの成長を願う象徴的な存在としてエントランスに設置。もちろん、楽しい壁遊びとしても!

おもちゃ納品
▲子どもたちの発達、園の保育を支えるたくさんの良質なおもちゃたち♪

研修をご受講いただいたご縁にはじまり、継続的な園内研修・おもちゃの導入を通して
子どもたち、そして働く先生方のための保育環境の充実を共に進めてきました。

園庭の大型遊具の導入も完了し、これからの園さんの発展がとても楽しみです。
園庭遊具

そして今年も、全国の様々な園さんと繋がることができました。

新規開園された北海道の園さんや…
DSC00025
DSC00027

積木の研修を行った静岡県K市の園さん
DSC00232

ドイツゲーム研修を行った愛知県の園さん
1707_web3

どの園の先生方も、子どもたちの伸びやかな成長を願って
おもちゃの導入や研修に真剣に取り組まれていました。

”本当に子どもたちにとって良い玩具って…?”
”本当に子どもたちにとって良い保育環境とは…?”

今年も、保育施設様のお悩みにお答えし、
保育環境の充実、子どもたちの育ちをサポートをさせていただきたいと思います♪

2018年は、保育環境コンサルティングを受けられている施設様限定でご案内を差し上げた
幼児教育・玩具の本場 ドイツでの海外視察研修でスタートをきります。
現地でしか得られない学びや、現地だからこそ感じることのできるものがあります。

カルテットのスタッフからも、私後藤が代表で海外視察研修に同行いたします!
現地での学びをこれまで一緒に歩んできた園さんだけでなく、
これから繋がっていく園さんにもお伝えできたら…と思います(*^^*)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お困りごとやご相談ごと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください♪

電話:0566-28-3933(担当:後藤)

メール:info@quartett.jp

保育室に必要なおもちゃとその配置って…?

こんにちは!カルテット保育事業部の後藤です♪
カルテットでは、長年の保育実践によって蓄積された知識・経験・実績を活かして
保育環境コンサルティングという形で保育施設様へのサポートを行なっております。
保育環境コンサルティング02

子どもたちが落ち着かないのは当たり前…?
絵本をきけないのは、集中力がないから…?
DSC02600

子どもたちが落ち着かないことにも、
絵本をきけないことにも、ちゃんとした理由があります。

それは大きく分けて、内的要因と外的要因の2つに分けられます。
内的要因とは子どもたちそれぞれが持つ要因。
発達段階や、その日の気分、体調、個性など…

外的要因とは子どもたちを取り巻く状況や環境。
わたしたち大人で、ある程度操作することができる部分…

つまり、”保育環境”です。
これには押さえるべきポイントがあるのです。

”誰でも、聞けば分かる”
”誰でも、やれば分かる” ことだけれど、
教えてくれる人がいなければ知ることも実行することもできません。
保育環境コンサルティング01

カルテットの保育環境コンサルティングでは、
保育施設様の現状・保育方針・目標に合わせて、
保育環境コンサルタントの藤田が丁寧に指導していきます。

静岡県K市の保育施設様は、「保育環境を整えたい!」と
おもちゃの導入と平行して、コンサルティング・研修を受けています。

この日は、午前中からコンサルタントの藤田が保育室を回り、
それぞれの保育室担当の先生へ個別指導を行なっています。
写真 2017-11-16 11 34 51

先生方からは、次々と質問が挙がります。
「こうしてみたけど、これで正解なのか…」
「こんな悩みがあるのだけど、どうしたらいいのか分からない…」
保育環境コンサルティング04

最初は誰でも不安です。

子どもたちの何をみるべきか
保育環境の何をみて、どう変えるべきか
今の課題を乗り越えるためにどうしたらよいのか

継続してコンサルティングをうけていただくことで、
どんどん分かるようになっていきます。

課題と悩みが多ければ多いほど、伸びしろも大きくなります。
「うまくいかない」ことが、多くを学ばせてくれるんです。

何も分からないまま、保育環境の改善を目指そうとしても、
苦しく不安な状態が続き、気持ちが続きません。

コンサルタントからのサポートを受け、分かるようになれば、
保育がもっと楽しく、充実したものになります。
保育環境コンサルティング05

あなたも、保育環境コンサルティングで
不安のない、理想の保育を実現しませんか?

園内研修・保育環境コンサルティングのお問い合わせ♪
保育士向け研修のご案内

お電話でもお気軽にお問い合わせくださいね♪
0566-28-3933 (担当:後藤)