投稿者「Hoiku_Fujita」のアーカイブ

保育士研修 沖縄こども園 子どもにとっておもちゃとは

非認知的スキルを 遊びを通して 育ててあげたい 沖縄 こども園研修

汐見稔幸先生のご紹介のご縁で

沖縄のこども園にお招きいただきました保育研修 こども園 おもちゃの正しい与え方

 

子どもは何故 遊ばなければならないのか

 

そして

遊びを通して

何を身につけなければならないのか

についてお話ししました

 

それは

子どもは遊びを通して生きる力、非認知能力が養われ

認知的能力を自ら身につけるスキルを手に入れる

そのために

どんなおもちゃを

いつ

どのように与えたらいいのか

 

保育研修 こども園 おもちゃの正しい与え方

子どもたちは

才能あるシェフと同じです

「遊び」=「料理」

よいおもちゃが与えられると

その才能が遊びとなって、形になり表れるのです。

保育室はさながらレストラン

腕の良いシェフ(子ども)たちは

よいおもちゃ という 調理道具を与えられると

見事な料理 = 遊びを

保育室の中で広げていくのです。

 

保育士研修 おもちゃで育つ非認知能力

子どもたちの才能は

埋もれさせてはいけません。

私が話したのは

腕の良いシェフたちが

よい調理道具を手にしたときに見せてくれる才能の形

その才能の育て方です。

 

こども園で過ごせるのは

小学校に入学するまでの

わずか数年。

 

その間に一生

生きていく力

 

非認知的スキルを

遊びを通して

育ててあげたいのです。

 

保育のためのおもちゃ選び 園内研修

だから

調理道具=おもちゃ

最善のものを与えてあげてほしいのです。

 

▼保育環境カタログのご請求はこちら!
カルテット保育事業部HP
qt_catalog14_bn

 

保育とおもちゃ

大切なのは『遊び×言葉』 汐見稔幸先生が語るおもちゃの体験

 

東京大学名誉教授、汐見稔幸先生にお招きいただき、

子どもの能力を引き出す

発達心理学に基づいたおもちゃの与え方について

お話しする機会をいただきました。

保育とおもちゃ 汐見稔幸

汐見先生には

おもちゃを通じての子どもの能力の育て方、

保育環境の改善について

日本知育玩具協会主催の

セミナーにご一緒に登壇していただいています。

(2020年は、3回ご一緒させていただく予定です。)

保育環境改善セミナー 集合写真

保育環境改善セミナー2019にて ↑

 

今回体験していただいたおもちゃは

遊びで育ちを促す

おもちゃで作る保育環境カタログ に掲載されている

ドイツ・ヨーロッパの玩具

この日は

汐見先生に ご参加いただく

ドイツ視察研修の一環として

保育に生かせるドイツ・ヨーロッパのおもちゃを

体験していただきました。

オリジナルカタログ_2

おもちゃで作る保育環境カタログ 掲載のおもちゃを

発達に沿って次から次へと触れていただき

 

おもちゃでの遊びを

ご参加の先生方と一緒に体験しながら

汐見先生は

その教育的効果を分析・解説してくださいました。

 

「夢中になって遊ぶこと」に加え、

遊びながら、

いろんなことを「言葉にすること」

それが

子どもの脳の状態を とてもよくしてくれる。

 

おもちゃでの遊びを

「何でも言葉にしながら」活動していくことで、

脳がどんどん賢くなっていく

 

大切なのは『遊び×言葉』で育てること。

 

 

008

よいおもちゃを生かして

言葉豊かに子どもたちを育てる保育こそ、

子どもの脳をしっかり育てること

保育指針のいうところの「10の姿」に繋がる 

 

おもちゃで遊び、言葉で育む

素晴らしい示唆をいただきました。

保育とおもちゃ 汐見稔幸

さらに

汐見先生が大好きな

将棋の藤井7段が3歳から遊んで

直観力と創造力、空間認知能力を身につけた

立体パズル・キュボロを体験していただきました。

 

 

汐見先生曰く

キュボロでの遊びこそ、

全てがプログラミング

保育とおもちゃ 汐見稔幸

幼児期のプログラミングが身につく遊びとしては最適だよね

・・・

だけど難しいんだよね ・・・ と

 

そこで

私が保育園の子どもたちにも

体験していもらっているレッスン

 

皆がキュボロを遊べるようになる

キュボロのレッスンを

ご一緒に体験していただきました。

保育とおもちゃ 汐見稔幸

これからも

汐見先生に

こども、保育、教育を学ばせていただきながら

保育とおもちゃ

おもちゃを生かした

花園のような保育環境づくりが

広がっていくお手伝いを

カルテット保育事業部

スタッフ一同で取り組んでいきたいと願っています。

 

 

qt_catalog14_bn

今回汐見先生に学んでいただいたおもちゃは、

⇒公式《カルテット保育事業部カタログ請求》まで

また

キュボロは保育施設用にもご予約を承っています。

キュボロスタンダード

⇒【長期予約】 キュボロ(クボロ)スタンダード(正規品)|キュボロ社(cuboro/スイス)

 

キュボロ教室

⇒公式「社会を生き抜く7つの力」を育てるキュボロ教室

院内保育所の保育環境改善

院内保育所の職員研修を行いました

総合病院の
院内保育所の保育環境改善への
取り組みにあわせて

園内研修を行いました。
院内保育所の保育環境改善

病院の職員、看護婦、医師の皆さんのお子さんが通う保育所
24時間の病棟勤務に合わせ
保育所は24時間

保育士の皆さんの勤務も24時間です。

課題も悩みも多々あります

だからこそ

医療の現場で働く方々のお子さんこそ
理想の保育環境に近づけてあげたい

院内保育所の保育環境改善

不規則な生活になりがちのドクターやナースの
子どもたちこそ
落ち着いた保育環境で
愛情たっぷりの保育環境の下で育てたい

総合病院の院内保育所の保育環境改善が始まります。

私の保育環境改善の研修については

子育て・保育を明日から100%感動の毎日にしませんか?

こちら⇒講演依頼案内

保育研修

玩具を充実させる保育園の取り組み 保育士が主体的に取り組む保育

埼玉県の保育園で

想像力を育てる保育とおもちゃの選び方・与え方の全職員の園内研修

IMG_2049-644x294

遊びこめる保育環境

子どもを惹きつけてやまない 良いおもちゃの魅力を

学びました

これから導入する玩具の遊び方を

17032702

しっかり手にとって学び

17032701

一つ一つの玩具の

「発達」との関わり

与えるタイミング

与え方

適切な量と質を見極める力を身につけます

17032703

 

おもちゃと保育環境の一貫性があれば

保育士全員が心を合わせ

力を合わせ

子どもたちが遊びで輝く保育を

進めることができるのです

 

藤田篤への研修依頼は 

【藤田篤への講演依頼について】のページをご覧ください。

お問い合わせは

こちらへ(メール送信 cs@quartett.jp へ)

電話 0566-28-3933 

カルテット保育事業部まで

?

ドイツ視察研修 おもちゃ作りの心に触れる旅_2017

幼児教育の本質を おもちゃのふるさと ドイツを訪ね学ぶ
おもちゃ作りの心に触れる旅_2017 を開講します。

1701_p_11
ドイツは古くからヨーロッパのおもちゃのふるさとと呼ばれていました。

1701_p_09
↑ドイツ伝統のろくろ製法・ライフェンドレーンの説明
ザイフェンのマイスターの1人、クリスチアン・ヴェルナー

チェコとの国境ザイフェンで高品質の工芸品として生まれた
木のおもちゃは、

1701_p_10
行商人たちによって、ヨーロッパ中に広められていったのです。

そして、ドイツの教育学者フリードリヒ・フレーベルが

1701_p_02
1839年、バート・ブランケンブルクに世界で初めて幼稚園を作りました。

1701_p_03_web
↑バート・ブランデンブルク フレーベル博物館(当時の幼稚園)にて

遊びを通して自然の法則を身につけるために、おもちゃで遊ばせるようになったのです。
1701_p_01
↑フレーベルによる積木の研究文献

1701_p_13_web
↑当時の積木遊びの研究展示

ここから、幼稚園という仕組みと共に、世界に知育玩具が広がっていきます。

そしてそれを支えていたのが、ドイツ・マイスターの木工技術だったのです。
当時の教育の最先端と、工業技術の最先端が共鳴して生まれたのが、
「積木」というおもちゃだったのですね。

1701_p_12_web
↑国際玩具見本市でのジーナ社のブース

ジーナ社は、フレーベルの理論、理念に忠実な積木、

そして
知育玩具を作る名門メーカー

愛子様がご愛用された ベビーキューブ を作っているおもちゃ工房です


↑ベビーキューブについて語るバーバラ・ザイドラー女史

1701_p_06
↑ノーマン・ザイドラー社長、バーバラ女史と

ドイツには、日本にはない「アナログな遊びを大切にする」文化があります。

1701_p_14
↑ドイツの幼稚園にて

1701_p_04
↑ドイツの保育園にて

その差は残念ですが、埋まる様子がありません。

だから、おもちゃの国、ドイツを訪ね

一緒に旅をして、

ドイツの空気に直接触れ、

ドイツの人々と出会いながら、

1701_p_05
↑ベック社ブースにて

子どもと人を大切にする文化を感じてもらえる旅を

知育玩具インストラクターの 皆さんにご案内することにしました。

ドイツでは、世界最大の『国際玩具見本市』を訪問します。

1701_p_07
↑クボロ社にて

ネフ社、クボロ社など世界的なおもちゃメーカーのブースに皆さんをご案内しましょう。

それに加え、『ニュルンベルクおもちゃ博物館』、

おもちゃメーカー、幼稚園などの訪問を予定しています。

1701_p_08
↑ベック社にてクーベルバーン製造風景

少人数でお互いに親しくなりながら、一緒に学び、思い出を作るのです。

旅の間、私が様々な文化の違いや、おもちゃのこと、私の思いを語ります。

少人数でお互いに親しくなりながら、一緒に学びましょう。

1月31日(火)に出国し、2月7日(火)に帰国する6泊8日、三ツ星ホテルを予定。

ドイツ語による、フレーベルゼミナールは、日本語の通訳が入ります。
よいおもちゃの与え方のメソッドを広げる、
知育玩具協会会員のためのドイツ視察研修です。

 

ですが今回に限り
カルテットフレンド会員の皆様も参加できるようにしました。

是非、おもちゃ作りの文化に触れてください。

 

申込締め切りは、12/25
資料請求は
1)所属保育園・施設名
2)参加動機 を添えて
⇒お問い合わせフォームからどうぞ

11/25(金)@銀座校 保育環境コーディネーターR入門講座(不安解消編) 開講

保育環境コーディネーターR入門講座 「子どもの不安を解消する」 を 

11/25(金)19:00 ~ 定員12名

東京銀座校にて開講します。

 

子どもの不安を解消するポイント_07

保育室で、子どもたちが

「 遊び込めない 」って言う悩み ありますよね。

 

「子どもたちが遊べない」

 

「どんなおもちゃをどのように与えたらいいか分からない」

 

「保育環境の作り方がわからない」 という、

 

保育現場の悩みを この講座で解決しましょう。

 

子どもが遊びこめないときには、

その症状が

時には、子どもの言葉として

時には、子どもの行動として  現れてます。

 

保育室で、子ども達のこんな姿が見られませんか?

今日は何するの?

どこで遊べばいいの?

おもちゃが武器になる

保育室のおもちゃで遊んでくれない

ふざける

おもちゃが頻繁に壊れる

おもちゃが頻繁になくなる

保育士がついつい、大きな声で、子どもを制してしまう。

強引に仲裁しないと喧嘩が終わらない。

 

これらは、「 症状 」なのです。

「 遊べない病 」の症状。

そして「 遊べない病 」には、原因があります。

 

 

医者が、症状を特定できれば、病気を治療できるように

保育士は 「 遊べない病 」の原因を特定できれば、

保育環境を改善できるのです。

 

保育環境コーディネーター入門講座は

その原因を 保育環境の【 時間・空間・質・量・保育士 】の5つ原因に体系化し

子どもたちの「 遊べない病 」の問題を

自分で診断することが出来るようになります。

 

 

後半は、保育環境における遊びとおもちゃの体系化、

標準化について

 

どんなおもちゃを揃えたらいいのか

どう遊ばせたらいいのか、 分からない という悩み 

保育していると必ず、ありますよね。

 

その悩みを 遊びを

ごっこ遊び、机上遊び、床積木、絵本の に体系化し

どんなおもちゃを

どのように揃えたらいいのか

 

それぞれの領域のおもちゃの

保育環境における関連性について学びます。

 

標準化に相応しい

おもちゃの事例

それぞれの遊びの発達課題

環境設定の事例、方法 について学び

それぞれのクラスでのおもちゃのゴール設定まで見通せるようになりましょう。

 

共に学ぶ喜び01

私は20数年前、保育園のおもちゃと絵本のサポートをはじめました。

 

保育現場の皆さんとおもちゃを選び、絵本を与えながら

何故、子どもたちは、絵本を聞けないのだろう?

どうしたら、なかよく落ち着いて遊べるようになるのだろう?

保育現場に通い、おもちゃと絵本の生かし方を共に考え

この20年で、約15万人の子どもたちの成長を見守ってきました。

 

そして 知育玩具インストラクターR養成講座を開講し

「 おもちゃの先生を育てる仕組み 」を確立しました。


保育環境コーディネーターR養成講座は

ズバリ 「 ハウツー 」。

 

誰でも 「 保育環境の作り方がわかる 」講座です。

保育士が、今日から楽しく保育環境をコーディネートする方法です。

 

子どもの不安を解消するポイント_01

 

それに対して

知育玩具インストラクターR

キッズトイ・インストラクターR

ベビートイ・インストラクターR養成講座の

各講座は、 「何故」から学ぶ講座です。

 

子どもの不安を解消するポイント_04

 

児童精神分析理論から子どもの発達を学び、

魔法の読み聞かせメソッドから、絵本を学び、

「 何故子どもは遊ばなければならないのか 」から学びます。

 

あなたなら

「何故」から学ぶ

知育玩具インストラクターR養成3講座から学びますか?

「ハウツー」から学ぶ

保育環境コーディネーターR養成講座から学びますか?

 

保育環境コーディネーターR養成講座から学びたい方は

11/25(金)東銀座駅から徒歩3分、銀座校に来て下さい。

ご一緒に学びましょう。

 

(社)日本知育玩具協会 講座会場のご案内

 

皆さんの保育園に、

笑顔が溢れ

「明日も遊ぼうね」と

子どもたちが笑顔で帰っていく日を楽しみに。

 

Good Toy! Good Life!

よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに!

 

お申込みは⇒ 【銀座校】11月25日(金) 保育環境コーディネーターR入門講座

ネフの積木ショー動画配信開始

せっかくネフの積木を買ったので遊び方が知りたいのに
遠くてネフの積木ショーが見れない!

というお客様の声にお答えして

購入者限定ネフの積木ショー

の動画配信がスタートします。

カルテットはほぼ日本の中心。実店舗に来るには遠い方もたくさんいます。

だから、そんな皆様のために積木ショーを配信向けに収録しました。

さらに動画には、二つの特典動画を追加 
1)CuboroとNaefをあわせて遊ぶ
  ・・・キュボロとネフの相性の良さ、その理由とキュボロ秘話
2)子どもに適した積木の量って?
  -白木の積木とネフの積木の関係-

ネフの積木ショー

対象商品は

ネフスピール
ネフスピール

リグノ
リグノ

セラ
セラ

キュービックス
キュービックス

アングーラ
アングーラ

ダイアモンド
ダイアモンド

キーナーモザイク
キーナーモザイク

カルテットでネフの積木を購入すると
積木に加えて、
1)限定テキスト「これだけはやってみよう」
2)オリジナル木箱※キーナーモザイクを除く
がプレゼント さらに今回
3)限定動画配信 ※共有期間1ヶ月
が加わりました。

特典の配信に必要なのは、YouTubeの無料アカウントのみ。
ご注文時に

特典動画希望 YouTubeアカウントメールアドレス: ●●●●@●●●
とご記入いただけばOKです。

YouTubeでアカウントを作成する

では、幸せなネフの積木ライフで、子育てを100%感動に!

ネフの積木
→ネフの商品はコチラで

子どもの力を引き出す 保育環境とおもちゃの役割 @岡崎女子大発達センターセミナー

岡崎女子大学にお招き頂き
子どもの力を引き出す 保育環境とおもちゃの役割と題してセミナーを開催しました。

岡崎女子大発達センターセミナー

第1部は、
保育環境とおもちゃの役割について

正しいおもちゃの質、量、そして与え方について

岡崎女子大発達センターセミナー

そして遊びとおもちゃについて

ごっこ遊び
お世話遊び
役割遊び
お店屋さんごっこ
机上積木

岡崎女子大発達センターセミナー

ドイツゲーム
パズル
平面構成
ブロック
まんだら塗絵
床積木


その理論をお話しました。

第2部は、具体的におもちゃを使って

岡崎女子大発達センターセミナー

その使い方、与え方を講義。

保育環境を考え、整えることは
決して難しいことではないのです。

保育環境コーディネーターRのメソッドは、体系化されています。
だから、保育現場にいれば誰でも
聞けば分かる、やれば出来るのです。

そして、今日改善すれば、明日子どもが輝くのです。
どうぞ、保育現場で役に立ててください。

保育環境とおもちゃの役割 岡崎女子大学 セミナー

今回のお話は、またいずれセミナーでお話したいと思います。

→知育玩具協会メルマガ購読はコチラ

園内研修でおもちゃを学ぶ

保育園での保育環境コンサルティングをした日は夕方から

職員全員で

園内研修で おもちゃを学びます
リグノ
リグノで 天井までの高さに積むワクワクを体験

子どもに与えるおもちゃは
保育士が遊んで楽しいものでなければなりません

マグネットセット
マグネットセットで構成遊びのワクワクを体験

小さな大工さん
小さな大工さんも作品を作って発表

実際におもちゃを通してワクワク楽しく学ぶ
教育理論と、発達心理学に基づいて学ぶ
事例に基づいて100%成功できる保育実践を学ぶ

ので、必ず保育が改善します。

保育環境コンサルティングを受講している保育園に提供している
カリキュラムは、現在こちらの16講座です。

【1】机上遊び

1)ネフの積木講座
2)フレーベルの構成遊び講座
3)マンダラぬりえ講座
4)ドイツゲーム講座
5)玉の道キュボロ講座

【2】床積木
6)デュシマ・レンガ積木による保育積木講座

【ままごと】
7)ままごと遊び講座
8)ウォルドルフ人形作り講座 ※

【3】絵本・わらべうた
9)魔法の読み聞かせによる絵本保育
10)わらべうた講座

【4】保育環境理論
11)乳児クラスのおもちゃ講座
12)幼児クラスのおもちゃ講座
13)保育環境コーディネーター理論

【5】園庭・園庭遊具
14)園庭遊具導入講座

【6】実践・現場改善
15)保育環境コンサルティング

【7】保育理念
16)保育理念共有


1~7、8~16は、藤田篤 ※日本知育玩具協会代表理事・おもちゃと絵本のカルテットオーナー
8は、藤田紀子 ※日本知育玩具協会代表理事・スウェーデンひつじの詩舎公認講師
が担当します。