ドイツゲーム出張講座を開催♪@愛知県O市

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪
通常の園内研修では、日本知育玩具協会より藤田篤理事長をお招きして行なっていますが、
ドイツゲームに関しては、私、後藤がドイツゲームインストラクター®として
出張講座を行なっています(*^^*)
180627_web3

前半はテキストを使って、
『 どうして保育にドイツゲームが必要なのか? 』
『 導入するドイツゲームの選び方は?与え方は? 』
『 こんな時どうしたら…? 』などなど
気になる点についてしっかりとポイントを押さえます。

180627_web1
そして後半は、どの園さんでも大盛り上りのドイツゲーム実践タイム。
えっ…!こんなに楽しくって大丈夫!?と心配される先生も(^^;)

大丈夫です!

保育室に導入するにあたって、
まず先生自身がその楽しさを体で理解することが
非常に重要なことなんです。
180627_web4

担当クラスの子どもたちの顔を思い浮かべながら…
思いっきり楽しんでください。
あなたの ” 楽しい! ” が必ず子どもたちに伝わります。
18060107

体験用見本だけでなく、商品を持って出張しますので
講座の後、お気に入りのゲームをすぐに購入いただけます♪

あなたも、職場で、保育園で、ドイツゲームを始めませんか?

【 出張します!ドイツゲーム体験講座 】
定 員 :10名~20名
受講料 :お1人500円※テキスト代含む
テキスト:「ドイツゲームのはじめかた」「保育園・学童保育所でのでのドイツゲームを成功させる7か条」
対象地域:名古屋、尾張、西三河

担 当 : 後藤万奈 カルテット保育事業部
         ※保育環境コーディネーター®
         ※ドイツゲームインストラクター®

02 いろいろ8つ

神奈川県 O保育園にて研修を行いました!

こんにちは、カルテット保育事業部の後藤です♪
神奈川県 O保育園様より依頼をうけ、おもちゃの導入研修を行いました!
180414_web1

今回は研修を経た先生方の感想をご紹介♪

180414_web2
今回、室内の様子、遊びの様子などを見て、その中でご助言を頂く中で
自分で考えていたことを改めて見つめ直したり、新たな発見が見られました。
失敗を恐れずに挑戦していく気持ちや姿勢を大切にし、その中で
今の子どもたちの姿をしっかり把握していきたい。 1歳児クラス Y先生

180414_web3

いいものは、子どもに与える影響が大きいとずっと知っていたはずなのに、
きちんと先生たちの指導ができずにいました。
先生たちの輝く目をみて、大人も子どももわくわくきらきらが
とてもすてきな事だと改めて痛感した1日でした。 O園長

02 いろいろ8つ

”良いおもちゃを導入したいけれど、なかなか予算がおりない”
”導入への理解をどう得たら良いかわからない”

そんな先生方のお悩みを伺うこともしばしば…
そんなお悩みも研修を受けることで、解消されます♪

160512_双葉保育園_web

体系的におもちゃについて学ぶ中で、
”なんとなく” が ”確信” に変わります。

”良質なおもちゃが なぜ必要なのか?”
周囲にしっかりプレゼンできるようになります♪

そしてつい先日、O保育園の園長先生からも、喜びの声が(*^^*)
”導入したかったおもちゃ一式を購入できることになりました!”

嬉しいご報告をいただいた日は、私もとっても幸せな気持ちになります。
必要なおもちゃを適宜しっかり揃えていきたい!まだまだこれから!と語る園長先生。

私も、子どもたちと先生の幸せな保育のために、
研修とおもちゃ導入のサポートに邁進してまいりたいと思います♪

DSC01922

▼研修・おもちゃ導入のご相談はこちら▼
℡ 0566-28-3933 (カルテット保育事業部 後藤)

保育事業部の2017年を振り返って…

あけましておめでとうございます!
カルテット保育事業部の後藤です。

2017年も、新規開園のお手伝いやおもちゃの研修、そしてドイツゲームの研修など
様々な面で保育施設様と共に、子どもたちのすこやかな育ちをサポートさせていただきました。

2017年の仕事納めは、新園舎の建て替えを終えられた園さんへの
おもちゃ納品と室内大型遊具の納品・設置♪
プラットフォーム
▲HABA社 プラットフォーム 施設様の用途に合わせて組み合わせた仕様

ウォールデコ
▲ドイツから取り寄せた HABA社 ウォールデコツリー
 子どもたちの成長を願う象徴的な存在としてエントランスに設置。もちろん、楽しい壁遊びとしても!

おもちゃ納品
▲子どもたちの発達、園の保育を支えるたくさんの良質なおもちゃたち♪

研修をご受講いただいたご縁にはじまり、継続的な園内研修・おもちゃの導入を通して
子どもたち、そして働く先生方のための保育環境の充実を共に進めてきました。

園庭の大型遊具の導入も完了し、これからの園さんの発展がとても楽しみです。
園庭遊具

そして今年も、全国の様々な園さんと繋がることができました。

新規開園された北海道の園さんや…
DSC00025
DSC00027

積木の研修を行った静岡県K市の園さん
DSC00232

ドイツゲーム研修を行った愛知県の園さん
1707_web3

どの園の先生方も、子どもたちの伸びやかな成長を願って
おもちゃの導入や研修に真剣に取り組まれていました。

”本当に子どもたちにとって良い玩具って…?”
”本当に子どもたちにとって良い保育環境とは…?”

今年も、保育施設様のお悩みにお答えし、
保育環境の充実、子どもたちの育ちをサポートをさせていただきたいと思います♪

2018年は、保育環境コンサルティングを受けられている施設様限定でご案内を差し上げた
幼児教育・玩具の本場 ドイツでの海外視察研修でスタートをきります。
現地でしか得られない学びや、現地だからこそ感じることのできるものがあります。

カルテットのスタッフからも、私後藤が代表で海外視察研修に同行いたします!
現地での学びをこれまで一緒に歩んできた園さんだけでなく、
これから繋がっていく園さんにもお伝えできたら…と思います(*^^*)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お困りごとやご相談ごと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください♪

電話:0566-28-3933(担当:後藤)

メール:info@quartett.jp

保育室に必要なおもちゃとその配置って…?

こんにちは!カルテット保育事業部の後藤です♪
カルテットでは、長年の保育実践によって蓄積された知識・経験・実績を活かして
保育環境コンサルティングという形で保育施設様へのサポートを行なっております。
保育環境コンサルティング02

子どもたちが落ち着かないのは当たり前…?
絵本をきけないのは、集中力がないから…?
DSC02600

子どもたちが落ち着かないことにも、
絵本をきけないことにも、ちゃんとした理由があります。

それは大きく分けて、内的要因と外的要因の2つに分けられます。
内的要因とは子どもたちそれぞれが持つ要因。
発達段階や、その日の気分、体調、個性など…

外的要因とは子どもたちを取り巻く状況や環境。
わたしたち大人で、ある程度操作することができる部分…

つまり、”保育環境”です。
これには押さえるべきポイントがあるのです。

”誰でも、聞けば分かる”
”誰でも、やれば分かる” ことだけれど、
教えてくれる人がいなければ知ることも実行することもできません。
保育環境コンサルティング01

カルテットの保育環境コンサルティングでは、
保育施設様の現状・保育方針・目標に合わせて、
保育環境コンサルタントの藤田が丁寧に指導していきます。

静岡県K市の保育施設様は、「保育環境を整えたい!」と
おもちゃの導入と平行して、コンサルティング・研修を受けています。

この日は、午前中からコンサルタントの藤田が保育室を回り、
それぞれの保育室担当の先生へ個別指導を行なっています。
写真 2017-11-16 11 34 51

先生方からは、次々と質問が挙がります。
「こうしてみたけど、これで正解なのか…」
「こんな悩みがあるのだけど、どうしたらいいのか分からない…」
保育環境コンサルティング04

最初は誰でも不安です。

子どもたちの何をみるべきか
保育環境の何をみて、どう変えるべきか
今の課題を乗り越えるためにどうしたらよいのか

継続してコンサルティングをうけていただくことで、
どんどん分かるようになっていきます。

課題と悩みが多ければ多いほど、伸びしろも大きくなります。
「うまくいかない」ことが、多くを学ばせてくれるんです。

何も分からないまま、保育環境の改善を目指そうとしても、
苦しく不安な状態が続き、気持ちが続きません。

コンサルタントからのサポートを受け、分かるようになれば、
保育がもっと楽しく、充実したものになります。
保育環境コンサルティング05

あなたも、保育環境コンサルティングで
不安のない、理想の保育を実現しませんか?

園内研修・保育環境コンサルティングのお問い合わせ♪
保育士向け研修のご案内

お電話でもお気軽にお問い合わせくださいね♪
0566-28-3933 (担当:後藤)

非認知能力を伸ばす ドイツゲーム出張講座

こんにちは、カルテットの後藤です♪
カルテット保育事業部では、保育施設様向けに、
ドイツゲーム出張講座を行っております(*^^*)
171019_1

今月も、大好評ドイツゲーム出張講座開催で保育園さんへ!
前半には、ドイツゲームの選び方のコツや与え方のコツ、
保育室での管理のポイントなどを座学で学んでいただき、
後半は、実際に保育室におすすめのドイツゲームをバリエーション豊かに体験♪

子どもたちに与える前に、まず与える大人がその楽しさ・魅力を体感することも大切なことの1つ!

171019_2
こちらは、はじめてのドイツゲームの定番「虹色のへび」
とっても単純なゲームですが…ご覧の通り大人も夢中!
やってみることで、その楽しさを知ることができ、
自信を持って子どもたちに与えることができます。

171019_3
「このゲーム、●●ちゃんがすごく好きそう!」
園児さんの顔を思い浮かべながらゲームを楽しみます。

171019_4
みなさん、とても生き生きとドイツゲームの楽しさを体感されていました。
選び方・与え方のポイントを押さえて、
今あるドイツゲームやこれから導入するドイツゲームを
より効果的に楽しく活用していただければと思います♪

171019_5
最後は受講生全員で、お気に入りのゲームを手に持って記念撮影♪

ドイツゲームは子どもたちの様々な能力を伸ばします。
例えば…
*目標に向かって頑張る力
*感情をコントロールする力
*お友達や周囲と上手に関わる力 

これらは、”非認知能力”と呼ばれます。

数がわかる、字が書けるといった能力が「認知的能力」。
これは、IQなどで測定することができます。
反対に、「非認知能力」とはIQなどで測れない内面の力のことを指しています。

非認知能力は、子どもの主体的な遊びによって育つとされています。
ドイツゲームをはじめとした、子どもたちが主体的に遊びに取り組めるおもちゃ・環境を整え、
これからの時代に必要とされる”非認知能力”をしっかりと育ててあげたいですね!

あなたも、職場で、園で、ドイツゲームを始めませんか?
【 出張します!ドイツゲーム体験講座 】
定 員:10名~20名
受講料:お1人500円
   テキスト代 「ドイツゲームのはじめかた」 324円を含む
地域:名古屋、尾張、西三河
担当: 後藤万奈 カルテット保育事業部
       ※保育環境コーディネーター®
       ※ドイツゲームインストラクター®
お気軽にお問い合わせください!
℡ 0566-28-3933

その他、保育環境やおもちゃ、絵本の読み聞かせ等の講座は日本知育玩具協会の代表理事をつとめるオーナー・藤田が行っています。
全国からたくさんの講演依頼をいただいており、毎日のように西に東に奔走しております。
皆さんからの研修依頼に対応すべく、ドイツゲーム体験講座については、保育環境コーディネーターⓇ・ドイツゲームインストラクターⓇの資格を取得し、私、後藤が担当させていただいてます♪
その他研修の研修についてお考え中の園さんは、ドイツゲーム体験講座の際に是非ご相談くださいね(*^^*)

◆その他出張ドイツゲーム体験講座の様子はこちらをクリック♪◆

今すぐドイツゲームを購入したい方はカルテットのサイトへ ↓
ドイツゲーム
脳と体を育てる知育ゲーム

キュボロで育つ力って…?

こんにちは。カルテット保育事業部の後藤です♪

将棋史上最年少プロ棋士・藤井四段が遊んでいたことで注目を集めた
キュボロですが…

キュボロ発祥の地『スイス』では、小学校でキュボロの授業に取り組んでいるそう!
日本でキュボロ教室を普及しているカルテットオーナー藤田が、
現地小学校の視察に行ってきました。
10歳~12歳の子どもたちが参加する授業を視察。

子どもたちは、先生と話し合いながら課題を選び、
チームになって挑戦します。

キュボロを授業に取り入れることで、どんな効果が期待できるのでしょうか?

特に注目したいのが、
”非認知能力”といわれる能力

「最近、よく耳にするけど…非認知能力って何??」

キュボロの授業で大切にしているのは
“自制心”
”やり抜く力”
”コミュニケーション能力”

これこそが、
これからの日本の幼児教育・小学校教育で重要になる
”非認知能力”なのです。

日本の保育現場でも取り入れられているキュボロですが、
一部の先生しか使い方が分からなかったり、
”子どもたちにどう与えてあげるのが良いのか”
”保育室に置いているけど、なかなか思うように遊んでくれない”
などの悩みを耳にします。

与え方を学び、実践するだけで、
子どもたちの遊び込む力はぐっと引き上げられます。

キュボロだけでなく、どんな良いおもちゃも与え方次第で
その魅力や効果を最大限に引き出すことができます。
逆に与え方次第で、その魅力や効果を押さえつけてしまっていることも…

誰でも、聞けばわかる!やれば分かる!ことなのです。
ただ、教えてくれる人がいない、学べる場がないという現状があります。

カルテット保育事業部では、そんなお困りの声にお応えする形で
おもちゃの選び方や与え方をはじめとした園内研修を承っています。

”なんとかしたい…でも、どうしたら…??”
そんな行き詰まりを感じている方は、是非一度ご相談ください。
見通しを持つことで、毎日の保育がぐっと楽しくなります♪

園内研修のお問い合わせ♪
保育士向け研修のご案内
また、資格講座の団体受講も受け付けておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

▼お電話・メールでも♪▼
木のおもちゃ カルテット
0566-28-3933
cs@quartett.jp

園児も先生も幸せな保育環境を 北海道 S幼稚園さんの場合

こんにちは!カルテット保育事業部の後藤です♪

今回は、新規園の開園に際して、おもちゃの導入と研修をご依頼くださった園さんをご紹介♪
DSC00031 北北海道にあるS幼稚園さん。
「園児と先生にとって、本当に幸せな保育環境を整えてあげたい!」
という強い想いを持った園長先生が、
私たちカルテットに”是非お願いしたい!”と連絡をくださいました。

今では、園長先生とお話をする度、園の先生方や園児さんたちの変化を
本当に嬉しそうに伝えてくださいます。
DSC00021
講座を園全体で受けてから、
先生方の保育に対する視点や
子どもと向き合う先生方の姿の変化、
そして、子どもたちの遊びや生活の変化…
しっかり感じ取ってくださっているようです。
DSC00027
もともと、子どもが大好きで熱心だった先生が、
子どもたちのために”どうしてあげるべきか”が分かって、
保育に対して自信とまとまりを持って、より楽しく、
やりがいを持って取り組めるようになったそうです。

園さんにお電話した時の先生方の明るい声を聞く度、
私も、園さんのサポートができて本当に良かった!と嬉しく思います。

DSC09997

今後も継続して団体受講&資格取得、環境改善を進めていきたいとのこと。

保育室の構成・改善には終わりがありません。

その年の子どもたちの様子や、相性、状況に合わせて
環境構成を変えていく必要があります。

1度保育室を設定したら終わり、ではないのです。
だからこそ、先生方が自分自身で楽しく環境構成に
取り組める力をつけていく必要があるんです。

北海道のS幼稚園さんのように、
毎日が自信とやりがいに溢れる理想の保育を目指しませんか?

園内研修のお問い合わせ♪
保育士向け研修のご案内

また、保育環境について理論的に学べる
保育環境コーディネーター2級基礎講座も一般開講しております。
園内研修は難しいけど、保育環境について学びたい!
そんな方はこちらからお申し込みくださいね♪
★残席僅か!★ S幼稚園さんが団体受講された講座です♪
【刈谷校】10月9日(月・祝)保育環境コーディネーター(R) 2級 基礎講座 <幼児編>

sem-15060main02

当事者から学ぶ 発達障がいセミナー 〜発達障がいにおけるおもちゃの役割とその与え方〜

こんにちは。カルテット保育事業部の後藤です♪

愛知県刈谷市で、”当事者から学ぶ発達障がいセミナー”を開催しました。
DSC00391
アスペルガーアスペルガー症候群・ADD(注意欠陥障害)の診断を受ける こよりさん
ご自身の育ちや育児経験を語っていただく中で、発達障がいにおけるおもちゃの役割とその与え方についてお話いただきました。

定型の子どもたちへのおもちゃの選び方・与え方をカルテットオーナー藤田が語り、
それに呼応する形で非定型の子どもたちの世界の見え方・感覚を語っていただきました。
DSC00535
1人1人特性があり、定型のお子さんが気がつかないような
色の違い、音の違いにそれぞれ敏感に察知します。

あるお子さんは「黄色は痛い」といいます
黄色が入っていると、本当はそのおもちゃで遊びたくても、
痛くて遊ぶことができないのです。
DSC00513
「黄色が痛くて遊べない」
一見して分かるものではありませんが、「この子は遊べない子」と思い込み、
遊ぶ機会、成長する機会を奪ってしまうことがないように…

発達障がい・非定型発達の子どもたちには定型発達の子どもたちよりも
うんとたくさんの良いおもちゃに出会わせてあげることが大切なんですね。

用意されたおもちゃが、そのお子さんの特性にぴったりあてはまったとき…
お子さんの気持ちはまっすぐにそこへ向かい、身体と心の発達を促してくれます。
DSC00511
だけれど、それがたった一つだけでは自身の意思で選択することができません。
ぴったりとはまるおもちゃの中から、自分でいま遊ぶおもちゃを決める=自己決定をすること…

遊ぶもの、触れるものを自分で選択することができる状態を作ってあげることが
その子の能力がしっかりと伸びていく基盤=自己肯定感を培います。

おもちゃの量や質が不足していると、非定型のお子さんはもちろん、定型のお子さんも
遊びたいのに遊べない/能力を発揮できないという状況が生まれます。

そんな悲しい状況を生まないためにも、
私たちは日々、良いおもちゃについて学び、
子どもたちの力を信じて、彼らにあった環境を整えていきたいですね。
170827006

おもちゃの導入や環境の設定については、
私たちカルテット保育事業部がお手伝いいたしますので、
お気軽にご相談くださいませ!

保育士さん向けに、おもちゃ選び・環境設定を学ぶ
保育環境コーディネーター®2級講座(基礎)も開講しています

▼講座に申し込む▼
【愛知・刈谷校】10月9日(月・祝)保育環境コーディネーター(R) 2級 基礎講座 <幼児編>
sem-15060main02

社会性・ルールを楽しむ力が身につく”ドイツゲーム” 園内研修♪

こんにちは!カルテット保育事業部の後藤です♪

ゴールデンウィーク前から、園内研修に関するお問い合わせを多くいただいております。
中でも、”ドイツゲーム”に関するお問い合わせ・ご依頼が多いので再度ご案内いたします(^^)

ドイツゲーム体験講座
▲岡崎市でのドイツゲーム体験会の様子

ドイツゲームは 社会性・ルールを楽しむ力をつける 遊び。
保育の現場では欠かすことのできない遊びのジャンルの1つです。
しかしながら、ドイツゲームのスキル・知識のばらつきが出やすいのもまた事実。
先生ごとにルールが違っていた、なんてことも…

そのため、新年度に入ってドイツゲームの研修依頼が多くなってきます。

カルテットの実店舗では、100点以上のサンプルをいつでも遊べるように用意しています。
それは、「これは得意!」を見つけて「勝って嬉しい!」体験を皆さんにして欲しいからです。
そして、ドイツゲームに留まらず、挑戦すること自体を好きになって、様々なことを楽しめるようになって欲しいから。

「勝って嬉しい!」「これは得意!」という体験は子どもたちに自信と挑戦する勇気を与えてくれます。
ドイツゲーム体験講座
▲定番ドイツゲーム「スピードカップ」 観察力・集中力・俊敏性が育つ

ドイツゲームはとても種類が豊富で、ゲームによって使う能力も様々。

もしドイツゲームが1種類しかなくて、そのたった1つのゲームが苦手だったら…
負ける体験ばかりの毎日に、もしかしたら自信を失ってしまうかもしれません。
ドイツゲームは「これは得意!」と言えるゲームが見つけられるように、バランスよく用意することが必要なんです。
遊びたがらない、落ち着かないのは、苦手なものばかりで自信をもてる遊びがそこに用意されていないからかもしれません。

だからこそ、まずは先生方で、ドイツゲームの楽しさを実感して、
ご自分が担当する園児を思い浮かべながら、様々な要素のゲームを揃えてあげてください♪
ドイツゲーム選びのコツもお伝えするので、ご安心くださいね(*^^*)

あなたも、職場で、保育園で、ドイツゲームを始めませんか?

【 出張します!ドイツゲーム体験講座 】

定 員:10名~20名

受講料:お1人500円
    テキスト代 「ドイツゲームのはじめかた」 324円を含む

地域:名古屋、尾張、西三河

担当: 後藤万奈 カルテット保育事業部
         ※保育環境コーディネーター®
         ※ドイツゲームインストラクター®

◆出張ドイツゲーム体験講座の様子はこちらをクリック♪◆

カルテット保育事業部 後藤万奈

今すぐドイツゲームを購入したい方はカルテットのサイトへ ↓

ドイツゲーム
脳と体を育てる知育ゲーム

保育室でのままごと遊びに必要なおもちゃって?

子どもたちの遊びの中で欠かせないものの1つ、ままごと遊び。

今回、講師依頼をうけた愛知県の社会福祉協議会所属保育園合同研修でのテーマはその”ままごと遊び”
おそらくどの園でも、多かれ少なかれ、ままごと遊びには取り組んでいることと思います。

研修の中で、まず、遊びの中での具体的な悩み・課題を共有します。
17010506

”どうしてうまくいかないんだろう?”
子どもたちが遊びこめなかったり、他の子の邪魔をしてしまったり…
どう介入したらよいか分からない、というお悩みもありますよね。

しっかりと遊び込むためには、まず適切な質、適切な量、が必要なのです。
これは、どの遊びに関してもいえることです。
17010502
子どもたちは遊びと生活とを行き来し、その中で
気づき、表現し、学び、豊かに成長していきます。

十分な質を持ったおもちゃが十分に用意されている環境下では、
子どもたちの遊ぶ力・生きる力はぐっと伸びます。
写真 2017-01-05 18 09 07
特におままごとは、自己肯定感や働く意欲を培う大切な遊び。
ままごと遊びなしに大人になってしまうと、生きる力・働く意欲の不足から、
社会的に大きなリスクに晒されやすくなるのです。

だからこそ、乳幼児期にしっかり遊びこめるおもちゃを十分な量用意してあげることが
保育園の環境設定には必要不可欠なのです。
そうして必要なおもちゃを導入していただいた上で、今回のような研修を行うことで
より自信と確信を持って、保育に取り組むことができるようになります。

おもちゃ導入をご検討の際には、
保育園様向けのオリジナルカタログのご用意もありますので、ぜひご参考くださいね♪
qt_catalog14
長年の保育実践をもとに保育を成功へと導いてくれるおもちゃを厳選しているので安心してお選びいただけます(*^^*)

17010501
あなたも一緒に、幸せな保育を実現しませんか??