おもちゃの使い方」タグアーカイブ

21040701

新年度に向けておもちゃ・家具の納品をしました〜保育環境改善プログラム〜

こんにちは。

カルテット保育事業部の藤田です。

 

今回は三重県鈴鹿市の保育環境改善プログラムに取り組んでいる保育園さまに

新年度のスタートを機に、おもちゃ・家具の納品をさせていただきました。

 

>>前回の研修の様子はコチラ

 

園長先生をはじめとする、大変熱心な保育士の皆さんより

4月からの新年度に向けて、

「おもちゃ・家具を追加したい!」

とご相談いただいたのが、昨年の年末。

そこから打合せを重ね、

どうしたら保育環境を整えて、

子どもたちが遊びに集中できるだろうかと

各クラスの担任の先生と一緒に考えて、おもちゃや家具をリストアップしました。

 

今回納品させていただいたのは、

整理棚9人」や「白木棚〈小〉」、「ひのきほんたてM600 組立式」などの家具や、

各クラス年齢ごとの発達に合わせたおもちゃ。

210330トーマスぼーや保育園納品02

▲国産メーカーの整理棚は作りも頑丈!組み立ても簡単です♪

210330トーマスぼーや保育園納品05

「ひのきのほんたて」はひのきの良い香りが漂い、集中して絵本を読む環境を作ります。

210330トーマスぼーや保育園納品03

▲クラスごとにドイツゲームや積木などたくさんのおもちゃ!

 

納品後は実際に保育室に家具を配置し、保育の動線を確認し、

子どもたちが遊びやすい環境かどうか、

クラスの先生方と直接話し合いました。

 

210330トーマスぼーや保育園納品01

▲素敵なおままごとコーナー♪

210330トーマスぼーや保育園納品04

210330トーマスぼーや保育園納品05

▲早速集中して遊びに取り組む子どもたち♪

 

新しい環境で子どもたちが、どう遊びに向き合っていくのか

これからが楽しみです!!

 

おもちゃ・家具などの保育環境についてのお悩みは

カルテット保育事業部にお気軽にご相談ください。

子どもの発達と成長に沿った保育環境の提案をさせていただきます。

⇒カルテット保育事業部ホームページ

電話 0566-28-3933

担当:「むっち兄店長」こと藤田勇

QT保育園内研修05 - コピー

何故 あなたが作る保育環境で 子どもが遊べないのか? 

こんにちは。

カルテット保育事業部担当のむっち兄店長です。

 

三重県鈴鹿市の保育園で

保育環境改善プログラムが

開始されるのにあたり

 

保育環境コーディネーター入門講座が

開講されました。

QT保育園内研修05 - コピー

 

子どもたちは

本来

落ち着いて遊びたいのです。

 

 

あなたが

 

遊べない環境にしてしまっていることに

気づいていない

 

のです。

QT保育園内研修03 - コピー

 

 

だとしたら?

 

   ・

 

   ・

 

   ・

 

「改善できる」 ということです。

 

子どもたちは

皆さんを信じて

 

保育環境が

改善されるのを 待っている

 

のです。

 

この日は

子どもが遊びに集中するために必要な

 

5つの要素

学びました。

 

QT保育園内研修02 - コピー

 

さらに

おもちゃを通して子どもの発達を考える

 

というテーマで

 

保育環境を

おもちゃで体系的に整理し、理解しました。

QT保育園内研修01 - コピー

 

2020年9月27日開催の

保育環境改善セミナーでは

カルテットオーナーの藤田篤が

 

保育学会会長

全国保育士養成協議会会長

汐見稔幸先生とご一緒に

 

子どもの遊びと おもちゃの本質を

徹底的にお話しします

 

 

保育環境改善セミナー2020

第11回日本知育玩具協会セミナー

2020年9月27日(日)14:00~ ※動画配信あり

 

コロナ禍と新時代の保育環境

おもちゃで育てる子どもの力

 

第1部 保育とおもちゃの役割

第2部 おもちゃから見た「10の姿」

第3部 コロナ禍と

     未来に向かって~保育の質を高める方法

 

どうぞお楽しみに

 

⇒対談 汐見稔幸・藤田篤 保育環境改善セミナー2020

 

 

保育環境改善プログラムについては

日本知育玩具協会ホームページからご覧ください。

 

⇒保育環境改善プログラム

 

玩具を充実させる保育園の取り組み 保育士が主体的に取り組む保育

埼玉県の保育園で

想像力を育てる保育とおもちゃの選び方・与え方の全職員の園内研修

IMG_2049-644x294

遊びこめる保育環境

子どもを惹きつけてやまない 良いおもちゃの魅力を

学びました

これから導入する玩具の遊び方を

17032702

しっかり手にとって学び

17032701

一つ一つの玩具の

「発達」との関わり

与えるタイミング

与え方

適切な量と質を見極める力を身につけます

17032703

 

おもちゃと保育環境の一貫性があれば

保育士全員が心を合わせ

力を合わせ

子どもたちが遊びで輝く保育を

進めることができるのです

 

藤田篤への研修依頼は 

【藤田篤への講演依頼について】のページをご覧ください。

お問い合わせは

こちらへ(メール送信 cs@quartett.jp へ)

電話 0566-28-3933 

カルテット保育事業部まで

?