投稿者「篠田萌子」のアーカイブ

保育コンサルタント藤田@保育環境づくりのサポート

【レンガ積木】

理事長 藤田が保育環境づくりのサポートをして3年目の保育園。

写真 2014-09-19 16 27 16 (2)

繊細なバランスを感じ構築する集中力。

作品を全員が大切にする共感性、社会性。ストーリーをイメージで共有する想像力。

高品質のレンガ積木は、最もシンプルでありながら、より高度な「知育玩具」と言えるでしょう。

 

 

別なコーナーには、「エルマーの冒険」が子どもたちそれぞれの感性によってLaQやモザイクなどで表現されていました。

保育の中で積木を遊ぶ 絵本の世界を積木で遊ぶ ポットくんとわたげちゃん

保育室での積木 100601

使用している積木 ウール・レンガ積木 ベーシック 白木

愛知県東郷町の保育園にて

 

【保育士さんのお話】

3、4、5歳の異年齢クラスで積木を楽しんでいます。

子どもたちは絵本をテーマに積木で遊ぶのが大好き。

 

大好きになった「ポットくんとわたげちゃん」の

お話の世界を

どんどん 積木で形にしていきましたョ。

 

【むっちパパのコメント】

ベニヤ板やロンディを使って 積木では表現しきれない部分を

上手に 別の素材で補ってあげていますね(^O^)/

→ロンディはコチラ